セレーナ・ゴメス、ジャスティンの付けたあだ名がツイッターのトップの話題に

ハリウッドニュース / 2012年1月17日 16時55分

完ぺきだとツイッターで話題になったセレーナ・ゴメス (c)Hollywood News

ディズニーチャンネルのスターのセレーナ・ゴメスが恋人で歌手のジャスティン・ビーバーから呼ばれている「ママシタ」というワードが、現地時間16日にツイッターのトップトピックになってしまった。

ジャスティンは恋人セレーナを、スペイン語で「ママシタ」と呼んでいることを何か月か前に明かしていた。「ママシタ」は小さなママという意味ではあるが、恋人同士では「ベイビー」と同じように使うのだという。

それを覚えていたツイッターのユーザーが、16日に「ママシタ・ゴメスは完ぺきだ」とつぶやき、なんとツイッターの話題のトップとなった。

それに対しセレーナは自身のツイッターに、「ママシタ・ゴメスは完ぺきが話題のトピックに……あなたたちが朝私を見たら、そんな風には思わないでしょうね(笑)。でも、ありがとう!」とつぶやいている。

ジャスティンの1つの発言がツイッターの話題ランキング1位とり、彼の影響力は計り知れない。セレーナもビックリしたことだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング