ガガも認めるDJのゼッド、デビュー・アルバムをリリース

ハリウッドニュース / 2013年1月17日 15時5分

レディー・ガガのオープニングアクトを務めた、DJ・音楽プロデューサーのゼッド 提供:ユニバーサル・ミュージック

レディー・ガガのオープニングアクトに抜てきされて注目を集める23歳のドイツ人DJ・音楽プロデューサーのゼッドが、デビュー・アルバム「クラリティ」を日本でリリースする。

ゼッドはこれまでに、ブラック・アイド・ピーズやファットボーイ・スリム、スクリレックスらのリミックスや、ジャスティン・ビーバーfeat.ニッキー・ミナージュの「Beauty And A Beat」のプロデュースを手がけてきた。EDM(Electronic Dance Music)と呼ばれる音楽業界の潮流の中、頭角をあらわしている新星だ。

4歳でピアノとドラムを始め、ロックバンドを経由して、エレクトロ・ハウス、ダブステップへ。スクリレックスのリミックスを本人に送ったところ気に入られ、彼のツアーに同行し、彼のレーベルからシングルを数曲リリース。そして、2012年に大手レーベルのインタースコープ・レコードからデビュー・シングル「Spectrum feat.マシュー・コーマ」を発表する。

本作は、米ビルボードのダンス/エレクトロニック・アルバム・チャートで3位、米iTunes Storeのダンス・チャートで1位を獲得している。

レディー・ガガの新作にもかかわっており、ガガ本人からは「この素晴らしい曲(Spectrum)を聞くべき」とファンに呼びかけるほど。

デヴィッド・ゲッタ、LMFAOらのような、昨今盛り上がりを見せるEDM界の新風を感じたい。

●ゼッド「クラリティ/CLARITY」
2月27日発売
価格:2300円(税込) UICS-1261
日本盤ボーナス・トラック収録予定【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング