ブルーノ・マーズのあの曲でプロポーズするのが流行中

ハリウッドニュース / 2012年7月17日 18時40分

「Marry You」を歌っているブルーノ・マーズ (c)Hollywood News

歌手のブルーノ・マーズのシングル「Marry You」の曲を使ってプロポーズする動画が多くアップされ、人々に感動を与えている。

2011年に発売された同曲は米人気ドラマ「glee(グリー)」でカバーされて話題にもなったが、現在動画サイト「YouTube」にその曲を使って愛する恋人にプロポーズする動画がアップされ続けている。

その中でも人気の動画が、2011年に9月にアップされたジェミンさんによる恋人ヴァルさんへのプロポーズ。フラッシュモブという次から次へと人々が仲間に加わってダンスを披露するという方法で行われ、最初はそのダンスを恋人と一緒に見ていたジェミンさん本人も途中で参加し、同曲に合わせて踊った。「I think I wanna marry you(君と結婚したいと思っているよ)」というダイレクトな歌詞に自分がプロポーズされるという状況を察したヴァルさんは驚き、とても感動した様子が動画に映っている。プロポーズは大成功し、このことが話題となり後に出演したテレビ番組で涙が出たとヴァルさんは話している。

さらに2012年5月にアップされたアイザックさんのプロポーズでも同曲は使われている。ワゴン車の後ろの荷台にヘッドホンを付けて座らされたアイザックさんの恋人は、そのまま動く車に乗りながら次から次へとミュージカルのように人々が披露するパフォーマンスを大興奮で見ていた。最後にアイザックさんがスーツに指輪を持って登場。60人以上もの人々とアイザックさんの友人や家族の協力で、プロポーズは大成功した。この動画は公開されてわずか1か月以上で1470万再生回数を記録している。

これらの動画には「感動した」「泣けた」のコメントはもちろんのこと、「こんな素晴らしいプロポーズをしてほかの男たちから嫌われるよ」と言った褒め言葉も投稿されている。

ブルーノの同曲は現在でもプロポーズをする時の曲として使われ、日々その動画がアップされている。また彼の曲以外でも大がかりなパフォーマンスと一緒にプロポーズする男性もおり、女性なら誰もがこんなプロポーズされてみたいと思うだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング