ケイティ・ペリー、元夫との思い出だらけの家を大改装中

ハリウッドニュース / 2012年5月17日 18時35分

元夫との思い出だらけの家を改装中のケイティ・ペリー (c)Hollywood News

歌手のケイティ・ペリーが、元夫でコメディアンのラッセル・ブランドと住んでいた家を100万ドル(約8000万円)かけて大改装しているという。

ケイティとラッセルは昨年12月に14か月間の結婚生活の末に離婚を発表。2月には正式に離婚届を提出している。

そんなケイティはラッセルと住んでいた700万ドル(約5億6200万円)の思い出の家を大改装しているようで、関係者は「デイリー・スター」紙に「ケイティはラッセルの思い出がたくさんあるのが嫌なのです。彼らは結婚後の昨年にその家を購入しました。でも、彼女は完全に改装することを決めたのです」と語った。

さらに「現在工事中で、数か月経っています。結婚の思い出のつまった家で離婚から前に進むのはケイティにとって難しいことなのです」と話している。

「今は彼女の家です。内装の色を完全に変え、クレイジーな装飾品を加えたいのです」と続けている。

ケイティは家を改装し、新しい気持ちで前向きに離婚を乗り越えようとしているのだろう。素敵にリフォームされて、完成するのを彼女も待ち望んでいるに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング