エヴァン・レイチェル・ウッド、キャサリン・メーニッヒと早くも破局

ハリウッドニュース / 2014年11月17日 11時0分

バイセクシャルを告白しているエヴァン・レイチェル・ウッド (c)Imagecollect.

27歳の女優エヴァン・レイチェル・ウッドが、36歳の女優キャサリン・メーニッヒと破局したという。

エヴァンとキャサリンは先月、ロサンゼルスで行われた「Hammer Museum’s annual Gala」に一緒にいるところを目撃され、手をつないで、一晩中ずっと親しそうだったと伝えられた。関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「エヴァンはキャサリンに夢中です。長年良いと思っていました。でも今は、そう振る舞うことができます」「年の差はまったく気になりませんよ。彼女は素晴らしいカップルになれると思っています。彼女はゾッコンで、キャサリンも同じ気持ちです」と語っていた。

しかし、複数の関係者が2人が破局したことをゴシップ誌「Usウィークリー」に明かしている。エヴァンは今月初めにツイッターに「……痛いわ」とつぶやき、さらにディズニーの映画『ライオン・キング』(94)の「過去に傷つけられることもあるだろう。しかし、私はこう見える、そこから逃げ出すことも出来るが、そこから学ぶことも出来る」という言葉をリツイートしていた。

かなり短い交際期間となってしまい、エヴァンとキャサリンはお互いに残念に思っているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング