エミリー・ブラント、新作SFアクション映画でトム・クルーズと共演へ

ハリウッドニュース / 2012年4月18日 16時40分

『All You Need Is Kill』で共演するかもしれないエミリー・ブラントとトム・クルーズ (c)Hollywood News

『プラダを着た悪魔』(06)の女優エミリー・ブラントが、トム・クルーズ主演のSFアクション『All You Need Is Kill』(原題)への出演交渉に入っていることが分かった。

同作は日本の作家である桜坂洋のライトノベルが原作となっており、謎の生物の襲撃を受ける地球を舞台に、何度殺されても死ぬ前日の朝に戻り、同じ日を繰り返す主人公の成長と運命を描くといった内容で、エミリーはその主人公と共に戦う兵士の1人を演じるとのことだ。

監督は『Mr.&Mrs. スミス』(05)や『ジャンパー』(08)のダグ・リーマンに決定しており、ダンテ・ハーパーが書き上げた第一稿をもとに、製作総指揮を務めるジョビー・ハロルドが改稿している段階だ。

エミリーは以前、「SFやスーパーヒーローもので存在感のある女性キャラクターを演じてみたい」と語っており、もし今作の契約が決まったら彼女にとってとてもうれしい作品になることだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング