サシャ・バロン・コーエン、ハリウッドで最も稼ぐイギリス人俳優に

ハリウッドニュース / 2013年2月18日 11時10分

アラジーン将軍に扮するサシャ・バロン・コーエン (c)Hollywood News

コメディー俳優のサシャ・バロン・コーエンが、ハリウッドで最も稼ぐイギリス人であることが分かった。

サシャは昨年『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』や『レ・ミゼラブル』に出演し、さらに『マダガスカル3』で声優を担当したことで、2000万ポンド(約29億円)以上を稼ぎ出し、2012年にイギリス人で最も稼いだ俳優となったと「ザ・サン」紙は伝えている。

サシャは昨年5月に経済誌「フォーブス」誌が発表した2011年5月から2012年5月までの最も稼いだ男優ランキングで6位に選ばれているが、同誌が発表したエンターテインメント業界で最も影響力のあるセレブ100人の「セレブリティー100リスト」の中には“リストに入るほど有名ではない”という理由でランキング入りしなかった。

しかし、サシャといえば公の場で話題を集めることで有名で、昨年行われた第84回アカデミー賞授賞式ではレッドカーペットで『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』の主役である“世界で1番キケンな独裁者”アラジーン将軍に扮して登場し、故金正日総書記の遺灰を持っていると主張しながら、レッドカーペットに灰のようなものをぶちまけるという過激なパフォーマンスをした。さらに、昨年5月に行われたカンヌ映画祭ではアラジーン将軍として、ヨットに乗って登場し、注目された。

彼が出演する『レ・ミゼラブル』が作品賞を含む8部門でノミネートされているが、彼がまた何かやらかすのではないかと注目されそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング