リル・ウェインの14歳の娘、ソロで歌手デビューへ

ハリウッドニュース / 2013年2月18日 16時15分

リル・ウェイン、娘がファーストアルバムをリリースへ (c)Hollywood News

ラッパーのリル・ウェインの14歳の娘であるレジーナ・カーターが、ソロで歌手デビューする。

レジーナはリル・ウェインと元妻でリアリティーテレビ番組のパーソナリティーを務めるトヤ・カーターの娘で、以前ティーンのガールズ・グループ「OMG Girlz」に所属していた。レジーナは、リル・ウェインのレコード・レーベル「Young Money」と契約し、ファースト・アルバムをリリースすると音楽情報サイト「ラップ・アップ」は伝えている。

同レーベルの代表は「レジーナは『Young Money』と契約しました」「(レジーナの音楽は)素晴らしいことが期待できますよ。彼女はトヤとウェインの娘なので、素晴らしい組み合わせです。彼女はメガスターなのですよ」とコメントしている。

リル・ウェインの娘で、若いレジーナの将来はかなり期待できるだろう。ファースト・アルバムの発売がたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング