アデル、ラスベガスの定期公演の契約?

ハリウッドニュース / 2013年2月18日 16時35分

アデル、ラスベガスのショーに出演契約? (c)Hollywood News

イギリス人歌手のアデルが、ラスベガスで定期公演を行う契約をする可能性があるという。

アデルは昨年10月に経営者のサイモン・カネッキ氏との間に男の子を出産。妊娠中でしばらく活動を控えていた彼女は、現在ラスベガスのショーのオファーを受けているとゴシップサイト「ペレズ・ヒルトン」は伝えている。

関係者は「アデルはベガスのショーの候補としてリストのトップに挙がっています。彼女はそのことを真剣に考えているのです。彼女はパフォーマンスをしたいと考えていますが、母親となった今は、ツアーで飛び回りたくないのですよ。ベガスに住むことは家族と共に生活できますし、3つ目のアルバムも制作することができます。彼女はシーザーズ・パレスで何年も公演を行ってきた(歌手の)エルトン(・ジョン)にアドバイスを聞いています」と話している。

エルトンは2004年から2008年まで歌手のセリーヌ・ディオンと日替わりでシーザーズ・パレスで定期公演を行っていた。また、最近では歌手のブリトニー・スピアーズが、同ホテルグループから年間1億ドル(約93億円)で公演のオファーが来ていたと言われているが、現在その可能性は薄れてしまっているという。

現在24歳と若いアデルではあるが、子供との時間を大切にしたいために、あまり多くの場所に移動はしたくないだろう。大人気のアデルがパフォーマンスを行うとなれば、その契約金もかなりすごい額になりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング