パリス・ヒルトンがミュージシャンとして再挑戦

ハリウッドニュース / 2012年1月18日 17時35分

新アルバムを現在制作中のパリス・ヒルトン (c)Hollywood News

パリス・ヒルトンがアメリカ時間1月15日に開催されたゴールデングローブ賞のアフターパーティーに登場し、今年の夏に発売となる彼女の最新アルバムについて語った。

パリスは「MTVニュース」に、「今回のアルバムは、前のアルバムとはまったく違うものになるわ。違うジャンルになるのよ。DJアフロジャックがこのアルバムのエグゼクティブプロデューサーなの」と語り、オランダ出身のDJ・音楽プロデューサーである恋人のDJアフロジャックと新アルバムをスタジオで録音している最中だということを明かした。

さらにパリスは、「私は新しいシングルをLMFAOと作ったの」と言い、現在世界で大人気のダンスポップデュオであるLMFAOとコラボしたと発表した。パリスはLMFAOのメンバーたちと子供の頃から家族ぐるみの付き合いをしてきたようで、今回一緒に仕事ができたことをうれしいと感じているという。

最後に彼女は、「私が子供の頃から音楽に情熱を感じているということを知らない人が多いと思う。私はバイオリンやピアノやギターを習ってきたから、ミュージシャンとしてとても才能があるの。今回のアルバムはクラブシーンでかけられるダンスミュージックだから、私のスタイルに完璧に合うのよ」と、今回のアルバムに対する自信を示した。

「前回とは違う」という意気込みを何度も語ったパリスは、どうやら彼女が2006年に発表した最初のアルバム「PARIS」のセールスが不調だったことに対してのリベンジを次のアルバムで果たしたいと思っているようだ。恋人、そして幼なじみの力を借りて、パリスはミュージシャンとして再挑戦を試みている。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング