ティナ・ターナー、27年間交際の恋人と結婚

ハリウッドニュース / 2013年7月18日 10時0分

ごきげんな様子のティナ・ターナー (c)Hollywood News

73歳の歌手ティナ・ターナーが、57歳の音楽プロデューサーであるアーウィン・バッハさんとスイスのチューリッヒで結婚したことが明らかになった。

27年間交際を続けているティナとアーウィンさんは数日前にチューリッヒで民事婚を行った。「USウィークリー」誌によると、彼らはチューリッヒ湖の近くにあるティナの別荘で結婚を盛大に祝う予定なのだという。

ティナにとって今回は2度目の結婚となった。彼女は1962年にミュージシャンの故アイク・ターナーさんと結婚し、アイク&ティナ・ターナーとして数多くのヒットを飛ばしたのだ。しかし、アイクさんの暴力や麻薬中毒が原因で、2人は1976年に離婚。彼らの恋愛は映画『TINA/ティナ』(93)で描かれており、アンジェラ・バセットがティナを、ローレンス・フィッシュバーンがアイクさんを演じた。なお、アイクさんは2007年にコカインの過剰摂取で亡くなっている。

『TINA/ティナ』の原題は、ティナの人気曲の名前と同じ「What’s Love Got to Do With It(それが愛と何の関係があるというの?)」だ。アイクさんとの映画化されるほどの大恋愛を経て、ティナはアーウィンさんとの新たな愛を見つけたのである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング