ジャスティン・ビーバー、セレーナとの初キスは「人生で一番」の瞬間

ハリウッドニュース / 2012年6月18日 11時40分

ラブラブなセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、恋人で女優・歌手のセレーナ・ゴメスとの初めてのキスは「人生で一番」の瞬間だったと話している。

セレーナと2010年から交際していると言われているジャスティンは、英総合誌「ファビュラス」に、「セレーナとのファーストキスは僕の人生で一番の出来事さ。車の中だったんだよ。怖かったけど、自然な感じで、とにかく最高だったよ」と明かした。

さらにジャスティンは「Loveってどんな気持ちかって? すごくいい気分さ。本当に恋しているのなら、喋々が飛び回っている気分なんだよ。喋々と幸せがね。それが僕が感じることかな」と語った。セレーナとの交際は順調のようだ。

ジャスティンにとって人生で一番の出来事だったセレーナとの初キス。セレーナにとってどんな瞬間だったのかも聞いてみたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング