カニエ・ウェスト、暴行事件で保護観察処分とセラピーセッションを言い渡される

ハリウッドニュース / 2014年3月18日 9時30分

人気歌手のカニエ・ウェスト (c)Imagecollect.

歌手のカニエ・ウェストが現地時間17日、昨年7月にパパラッチを暴行した事件の判決が言い渡された。

カニエは17日にロサンゼルスの裁判所で、昨年7月にロサンゼルス空港でパパラッチの男に激怒し、暴行を加え、カメラを盗もうとした事件で、2年間の保護観察処分と24回の怒り抑制セラピーセッション、250時間の社会奉仕活動を言い渡されたと「AP通信」は伝えている。

カニエは大のパパラッチ嫌いで、2008年にもロサンゼルス空港でカメラマンとトラブルを起こして逮捕されている。また、今年1月に婚約者でリアリティースターのキム・カーダシアンが18歳の一般男性に罵倒されたことで、カニエがその男性を殴ったと伝えられている。

カニエはキムとの間に昨年6月に娘が誕生しており、娘のためにもこのような事件でまた話題にならないことを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング