リアーナ&ドレイク、ストリップクラブに170万円以上のチップを置いて行く

ハリウッドニュース / 2013年11月18日 15時30分

人気歌手のリアーナ (c)Imagecollect.

歌手のリアーナと歌手のドレイクが現地時間14日、テキサス州のヒューストンのストリップクラブで1万7000ドル(約170万円)以上を置いて行ったという。

「ダイヤモンズ・ワールド・ツアー」中でヒューストンを訪れていたリアーナは、午前2時頃ストリップクラブに現れ、ドレイクがしばらくして現れたという。ドレイクはリアーナを自分の席まで呼んだそうだ。

クラブでリアーナとドレイクのために踊っていたというダンサーはゴシップサイト「E!ニュース」に、2人がカップルに見えて、同じような格好をしていたと明かした。ドレイクは1万2000ドル(約120万円)、リアーナは5000ドル(約50万円)以上使っていたという。その女性ダンサーは夢を大きく持つようにとリアーナからアドバイスもしてもらったそうだ。2人は午前5時頃に同じ車に乗って去って行ったという。

リアーナは現地時間11日にもダラスで自身のコンサートを行ったあとで、ドレイクとディナーに行っていたという。リアーナは、ドレイクのコンサートにも姿を現していたそうだ。

どうやら2人はストリップクラブで大盤振る舞いをしていたようである。最近良い感じになっていると噂されているリアーナとドレイクの関係も気になるところだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング