リア・ミシェル、化粧品ブランドL’Oreal Parisの新広告塔へ

ハリウッドニュース / 2012年9月18日 12時5分

リア・ミシェル、化粧品ブランドの広告塔に抜てき! (c)Hollywood News

ドラマ「glee(グリー)」の女優のリア・ミシェルが、人気化粧品ブランドL’Oreal Paris[ロレアル・パリ]の新広告塔に抜てきされた。

リアは、ゴシップ誌「ピープル」に、「私はL’Oreal Parisのファミリーの仲間になれてとてもうれしいわ」とコメント。さらに「私は素晴らしい商品を作っているからL’Oral Parisの大ファンっていうわけではないわ。私はテレビ番組で内からなる美しさや尊敬を支持しているの。今回、こんなに素晴らしい(L’Oral Parisの)ファミリーの一員になって同じメッセージを届けることができることを光栄に思うわ」と表明している。

また、ロレアル・パリ米支社社長カレン・T・フォンデュ氏は「内から外から美しいリアは、我々のブランドにとても合っています」と明らかにしている。

リアは同ブランドと100万ドル(約7800万円)で契約したと言われている。これまで同ブランドの広告塔には、女優のエヴァ・ロンゴリア、歌手のビヨンセ、ジェニファー・ロペス、グウェン・ステファニーが務めており、リアはその豪華なスターの仲間入りをする。

同ブランドは動物を使って商品の実験をすることを行っておらず、リア自身は動物愛護団体PETAのサポートを積極的に行っていた。もしかしたら、彼女のこういった活動なども広告塔に抜てきされた理由となっているかもしれない。リアが広告塔となって街に登場するのがたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング