ジャスティン・ビーバーのツイートで、13歳のスターが誕生?

ハリウッドニュース / 2012年7月19日 16時40分

18歳の歌手のジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが現地時間17日、動画サイト「YouTube」にアップされた13歳のマディソン・ビアーさんの歌声をほめるツイートを連続で投稿した。

同サイトに歌声を披露する動画を投稿したことで一躍世界のトップスターとなったジャスティンはその日、自身のツイッターに「ワォ、13歳! 彼女は歌える。素晴らしいよ」と歌手のエタ・ジェイムズさんの「アット・ラスト」のカバーをするマディソンさんの動画と共にツイートした。

さらに、歌手のカーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」と、ジャスティンの「ボーイフレンド」の歌詞を“ガールフレンド”に置き換えた歌を歌うマディソンさんの動画も、ジャスティンはツイッターで紹介した。ジャスティンはカーリーに向けて、「はは。カーリー・レイ・ジェプセン、これ見て。かなりおもしろいよ。僕の昔のビデオを思い出すよ」とつぶやいた。カーリーは、昨年12月につぶやいたジャスティンのツイートがきっかけで世界中で大人気となっている。

また、マディソンさんが歌手のブルーノ・マーズのお気に入りの曲を組み合わせて歌う動画もジャスティンはブルーノに向けてツイート。ジャスティンは「こうやって、僕は始めたんだ。ブルーノ・マーズ、これを見てみてよ。彼女は素晴らしいんだ」とつぶやいた。

一方のマディソンさん本人は「こんなことが起きているなんて信じられない。泣いているわ」「オーマイゴッド、息ができない」と興奮した内容をツイートしており、ジャスティンに見つけてもらったことを感謝した。

13歳とは思えないほどパワーのある歌声と美しい容姿を持つマディソンさん。ジャスティンのツイートで知名度が上がり、ファンもかなり増えたようだ。ジャスティンが見つけた彼女は未来のスターとなるのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング