ジェニファー・ローレンス、キスがきっかけでニコラス・ホルトと復縁

ハリウッドニュース / 2013年7月19日 9時30分

ニコラス・ホルトと復縁! ジェニファー・ローレンス (c)Hollywood News

22歳の女優ジェニファー・ローレンスが、映画『X-MEN: デイズ・オブ・フューチャー・パスト』(原題・2014年7月18日全米公開)の撮影中に、共演者であり元カレの俳優ニコラス・ホルトと復縁したことが明らかになった。

映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(11)の共演がきっかけでつきあい始めたジェニファーとニコラスは、今年1月に2年間の交際の末に破局した。「USウィークリー」誌によると、ロサンゼルスに住むアメリカ人のジェニファーとイギリスに住むイギリス人であるニコラスは、遠距離恋愛が原因で別れたと言われていたが、4月からカナダのモントリオールで始まった『X-MEN: デイズ・オブ・フューチャー・パスト』の撮影をしていくうちに恋が再燃したのだという。

関係者は同誌に、「4月に撮影が開始された時には2人はまだ友達関係だったのですが、ある日とつぜんキスをし始めたようです。それがきっかけになって、彼らはよりを戻すことになったのです。ジェニファーのニコラスに対する感情がみるみるうちによみがえり、2人はもう完全につきあっています」と語った。

ジェニファーとニコラスは今年の4月にロサンゼルスでディナーを楽しんでいる姿が目撃され、6月には撮影のオフの時間に一緒にランチを食べているところを目撃されたことから、復縁が噂されるようになっていた。

ジェニファーは周囲に「また恋に落ちた」と言っているらしい。彼らの恋愛は、『X-MEN』シリーズを撮影するたびに、燃え上がるようである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング