ソフィア・コッポラ監督、実写版人魚姫『The Little Mermaid』の監督に?

ハリウッドニュース / 2014年3月19日 15時0分

実写版人魚姫の映画を務める? ソフィア・コッポラ監督 (c)Imagecollect.

映画『ロスト・イン・トランスレーション』(03)や『マリー・アントワネット』(06)を手掛けたソフィア・コッポラ監督が、映画『The Little Mermaid』(原題、公開日未定)の監督を務める交渉を行っていることが分かった。

デンマークのハンス・クリスチャン・アンデルセン作の童話「人魚姫」の実写版が、映画製作会社ユニバーサル・ピクチャーズとワーキング・タイトル・フィルムズによって製作される予定。「人魚姫」と聞くと、ディズニーアニメの『リトル・マーメイド』(89)のイメージが強い人が多いだろうが、今作はアンデルセンの原作に近い作品になるという。

そして、芸能情報サイト「デッドライン」が、コッポラ監督が同映画を手掛ける話し合いを行っていると伝えた。以前はイギリスのジョー・ライト監督が監督を務めるのではないかと噂されていた。脚本は映画『シザーハンズ』(90)のキャロライン・トンプソンが手掛けているという。

製作が進むにつれて、誰が主役の人魚姫を演じるか気になるところである。果たして、コッポラ監督がメガホンをとることになるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング