ジャスティン・ビーバー、主催したパーティーは裸の女性だらけ

ハリウッドニュース / 2013年11月19日 10時0分

人気歌手のジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

歌手のジャスティン・ビーバーが現地時間15日、自宅で大きなパーティーを開き、大騒ぎだったことが分かった。

南米でのツアーを終えて、しばらく休みのあったジャスティンはカリフォルニア州の自宅でパーティーを開いたそうで、そこは裸の女性だらけだったという。関係者はゴシップサイト「TMZ」にストリッパーではない女の子もいたが、少なくとも20人の巨尻のストリッパーがいたと明かした。パーティーには歌手のクリス・ブラウンやT.I.、トレイ・ソングスやスヌープ・ドッグらがいたそうだ。

ジャスティンは女の子たちに1万ドル以上(約100万円)ばら撒いたそうで、あるダンサーは1人で1300ドル(約13万円)稼いだと明かしている。

しかし、パーティーがあまりにもうるさかったことから、近所の住民が警察を呼んでおり、かなりの苦情を受けることになってしまったという。

まだ19歳のジャスティンであるが、かなりの大盤振る舞いだったようである。彼がそれだけ大人になったことなのだろうが、近所の住民に迷惑をかけないようにたのしむことが大切だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング