キャサリン妃、『007』の夢のボンドガールに選ばれる

ハリウッドニュース / 2012年10月19日 11時35分

キャサリン妃、夢のボンドガールに選出 (c)Hollywood News

イギリスのキャサリン妃が、男性用生活娯楽グッズを販売するサイト「Menkind」の『007』シリーズの夢のボンドガールに選ばれた。

同シリーズの新作『007 スカイフォール』(12月1日日本公開)がまもなく公開されるが、同サイトが夢のボンドガールを一般投票で選ぶ企画を実施し、キャサリン妃が1位に選ばれた。

2位には歌手のリアーナ、3位には歌手のビヨンセ、4位にはリアリティースターのキム・カーダシアン、5位には歌手のシェリル・コールがランクインした。

同サイトのスポークスマンは、「我々はケイト・ミドルトン(キャサリン妃)が、イギリスが最もボンドと彼の小道具との共演を見たい女性に選ばれたことに驚いています。しかし、彼女の義理の祖母(エリザベス女王)がスパイアクションが得意だということを、ボンドが彼女を(ロンドン・)オリンピックにエスコートする時に証明しました」とコメントしたとゴシップサイト「コスモポリタン」は伝えている。

イギリスの女性を代表するキャサリン妃に多くの人がボンドガールを務めてもらいたいと考えているようだ。彼女が実際に映画に出演することはないかもしれないが、ロンドン五輪の開会式でエリザベス女王とジェームズ・ボンドが共演したように、いつかどこがで共演するところが見られることを期待したい。

●夢のボンドガール トップ10
1位:キャサリン妃
2位:リアーナ
3位:ビヨンセ
4位:キム・カーダシアン
5位:シェリル・コール
6位:ミーガン・フォックス
7位:ケリー・ブルック
8位:ジェシー・J
9位:スカーレット・ヨハンソン
10位:ケイト・モス【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング