ヘイデン・パネッティーア、ボクサー選手の恋人と復縁

ハリウッドニュース / 2013年2月20日 10時45分

2011年交際していた当時のウラジミール・クリチコ選手とヘイデン・パネッティーア (c)Hollywood News

テレビドラマ「HEROES/ヒーローズ」や『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』(11)の女優ヘイデン・パネッティーアが、ウクライナ出身の世界ヘビー級チャンピオンのボクサー、ウラジミール・クリチコ選手と復縁した。

現在23歳のヘイデンと36歳のクリチコ選手は2011年5月に約1年半の交際の末に遠距離恋愛が理由で破局。しかし、2人が現地時間18日にフロリダのメキシコ料理店「Taco Beach Shack」でいちゃいちゃしているところが目撃された。クリチコ選手はヘイデンの肩に手を回し、ヘイデンは彼の手を笑顔でにぎっていたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

また、関係者は「ザ・サン」紙に「ヘイデンはとても幸せです」「彼らは間違いなくもう1度愛し合っていますし、以前よりも絆が強くなっています」「彼らは一緒に旅行にも行っています。彼は彼女が(ドラマの)撮影をしているナッシュビルを訪れるつもりでいますよ」と明らかにした。ヘイデンは現在テレビドラマ「ナッシュビル」に出演している。

ヘイデンは、クリチコ選手と破局したわずか1か月後にアメリカン・フットボール選手のスコッティ・マクナイト選手と交際したが、昨年12月に破局している。

ヘイデンとクリチコ選手は以前、身長差40センチメートル以上もあるカップルとして話題となっていた。どうやらまたその2人の姿が見られることになりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング