女優ゾーイ・サルダナが交通事故の現場で老女を救出

ハリウッドニュース / 2012年1月20日 14時45分

交通事故現場でけが人を助けたゾーイ・サルダナ (c)Hollywood News

『アバター』(09)で有名な女優のゾーイ・サルダナがアメリカ時間1月18日にロサンゼルスで、交通事故現場でけがをして車中にいた老女を救出していたことが明らかになった。

車を運転していたゾーイは、路上で2台の車による交通事故現場を目撃した。その1台の車中に顔にけがを負って血を流している老女を発見した彼女は、すぐに自分の車を止め、その老女が車外に出るのを助けたという。

携帯ですぐに緊急通報をしたゾーイは、老女の車に戻り、彼女のためにバッグと上着を取って来てあげたらしい。目撃者が「ピープル」誌に語ったところによると、ゾーイは老女のことを気にかけ、救急車が到着するまでその場から去らなかったようだ。

映画の中だけでなく、実生活でもヒーローのように老女を手助けしたゾーイに称賛の声が上がっている。ゾーイにとって、困っている人を助けるのは、当然のことだったにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング