ケイティ・ホームズ、今秋からブロードウェイの舞台に出演決定

ハリウッドニュース / 2012年7月20日 13時15分

久々の舞台出演となる女優ケイティ・ホームズ (c)Hollywood News

33歳の女優ケイティ・ホームズが、今秋からブロードウェイのダーク・コメディー舞台「デッド・アカウント」に出演するということがアメリカ時間7月19日に明らかになった。

ケイティは2008年に、名劇作家のアーサー・ミラーの舞台「みんな我が子」のリバイバル公演でブロードウェイに初出演をはたしている。ケイティにとっては4年ぶり2作目のブロードウェイの舞台出演となる。ケイティは、「私は再びブロードウェイに出られることにとても興奮しています。そして今回のチームに参加できることを光栄に思います」と声明文を出した。

ケイティは同舞台で、今まで疎遠だった兄が、なぜ突然家に戻ってきたのか、その答えを探す女性ローナ役を演じるらしい。今のところ同舞台に出演するほかのキャストの発表はまだのようだが、監督はジャック・オブライエン監督が務めることが決まっている。

先日、俳優のトム・クルーズと離婚協議で和解に達したばかりのケイティが、どのようなパフォーマンスを同舞台で披露するのか、非常に注目が集まることは間違いない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング