「スパイス・ガールズ」、ロンドン五輪の閉会式で再結成か?

ハリウッドニュース / 2012年7月20日 15時55分

人気グループの「スパイス・ガールズ」(下段) (c)Hollywood News

イギリスの人気グループ「スパイス・ガールズ」が、8月12日に行われるロンドン五輪の閉会式で再結成するかもしれないという。

ヴィクトリア・ベッカム、ジェリ・ハリウェル、メラニー・チズム、メラニー・ブラウン、エマ・バントンの5人組の同グループは、1996年にデビューし、2001年に活動を休止。2007年から2008年に一時的に再結成をしている。そんな同グループが、ロンドン五輪の閉会式でイギリスの国旗を描いたドレスを着て登場するそうだ。また、閉会式で歌う2曲のうち、1曲は彼女たちの代表曲であるデビュー曲の「ワナビー」だという。

ある関係者は「デイリー・ミラー」紙に「話し合いは行われていて、メラニー・C(チズム)次第ですね。みんな彼女がパフォーマンスすることに同意してくれることを願っています」と語っている。しかし、メラニー・Cは以前、同グループのメンバーと共にロンドン五輪でパフォーマンスをしたいと話していた。

また、ヴィクトリアは現地時間18日にRTEラジオ1局の「ジョン・マーレイ・ショー」に出演し、「いつか『スパイス・ガールズ』でたぶん何かやると思うわ」と明かした。さらに「私たちはイギリス人であることを誇りに思っているし、オリンピックがとてもたのしみなの」と話している。

閉会式にはテイク・ザット、ジョージ・マイケル、ザ・フー、エミリー・サンデー、ジェシー・Jらの豪華アーティストが登場する予定で、「スパイス・ガールズ」が加われば、さらに華やかになるだろう。彼女たちがステージでパフォーマンスを披露することを期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング