来年夏公開、ピーターパン実写版の豪華キャスト陣の全貌とは?

ハリウッドニュース / 2014年7月20日 16時30分

実写版ピーターパンに出演する豪華キャスト陣 (c)Imagecollect

先日公開された『マレフィセント』を筆頭にディズニー映画の実写化が人気となっているが、実写版ピーターパン『Pan』(原題)が来年夏に全米での公開を予定されている。注目すべきポイントは、なんといってもその豪華キャスト陣である。

米ワーナーブラザーズ製作で、イギリスの映画監督ジョー・ライトがメガホンを取る今作。ストーリーは原作と少し違い、ネバーランドに迷い込んだ孤児の少年が、海賊たちと戦い、その少年が後のピーターパンとして知られていく内容となっている。

気になるキャスト陣を紹介すると、本作の悪役である黒ひげ役を『レ・ミゼラブル』チームからヒュー・ジャックマンが、物語に登場するダーリング家の母親であるメアリー役をアマンダ・セイフリードが演じる。さらに、インディアンのタイガーリリー役を、『ドラゴンタトゥーの女』で一躍有名となり、現在公開中の映画『her』など話題作に次々出演しているルーニー・マーラが、そしてマーメイド役を映画二作品目となるイギリスのスーパーモデル、カーラー・デルヴィーニュが演じる。

一方で、話題作ともなれば様々な点が注目される。最近では、白人であるルーニー・マーラが、ネイティブアメリカンであるタイガーリリーを演じることを疑問視する声があり、ツイッターやインスタグラムで”#NotYourTigerLily”のハッシュタグがつけられてしまう出来事もあった。その一方で、ヒュー・ジャックマンが役作りのための坊主頭を披露するなど、公開が待ち遠しくなるニュースも届いている。

2015年7月17日に全米で公開予定である『Pan』、その豪華キャストが繰り広げるファンタジー映画に期待が集まる。【リナ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング