ケイティ・ペリーが白馬に乗った王子様の顔面を殴るPVを発表

ハリウッドニュース / 2012年6月20日 11時40分

PVで白馬の王子様を殴ったケイティ・ペリー (c)Hollywood News

歌手のケイティ・ペリーが、新曲「Wide Awake」のPVで白馬に乗った王子様の顔面をおもいっきり殴っていることが話題になっている。

ケイティがアメリカ時間6月18日に発表したこのPVは、ケイティが人気曲「California Gurls」のPVの撮影を終え、楽屋に入るところから始まる。とつぜん彼女の日常の世界が崩れ落ちていき、彼女は暗黒の底に落とされて行くのだ。このPVは、ケイティが子供時代の純粋な彼女と手をつなぎ、その暗い迷路から抜け出していくという内容になっている。

ケイティは「MTVニュース」に、「私のここ2年間の人生はまるで迷路のようだったの。私はこのPVでそんな自分の人生の旅について語りたかった」と言い、今回のPVが自分の内面に迫る内容になっていることを明かした。

このPVの最後で迷路から抜け出したケイティは、白馬に乗った王子様に迎えられるのだが、彼の顔を力いっぱい殴る。どうやら、この王子様は彼女が昨年末に離婚したコメディアン・俳優の元夫ラッセル・ブランドを表しているのではと言われている。彼女は、「昨年は本当にいろいろなことが起こったわ。私は音楽への愛と信頼で、障害を乗り越えなければいけなかったの」と話している。

今回の曲「Wide Awake」は、アメリカで7月5日に公開される彼女のドキュメンタリー映画『Katy Perry:Part of Me』(原題・日本公開未定)のために作曲されたという。この映画では、ケイティのラッセルとの離婚についても触れているらしい。

彼女はこのPVを作り、白馬の王子様を殴ることによって、ラッセルから完全にふっきれようとしているのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング