アシュトン・カッチャー、500番目の宇宙旅行のチケットを予約

ハリウッドニュース / 2012年3月20日 18時50分

アシュトン・カッチャー、宇宙旅行の夢が叶う日も近い? (c)Hollywood News

俳優のアシュトン・カッチャーが、完成を迎えたヴァージン・ギャラクティック社の民間宇宙旅行機の500番目の宇宙旅行予約者となったと発表された。

ギャラクティック社は、2004年に実業家のリチャード・ブランソン率いるヴァージングループによって、宇宙旅行をビジネスとする企業として設立された。完成した宇宙旅行機には2つの大きな窓が備え付けられており、乗客は2時間半のフライト中、約5分間の無重力を経験でき、地球を一望できる。現在の宇宙旅行のチケットの価格は20万ドル(約1660万円)だ。

ブランソンは彼自身のブログにて、「僕は、アシュトンにおめでとうと電話をかけ、(宇宙旅行のチームへ)ようこそとお祝いの言葉をかけた。彼は、宇宙の世界を経験できることに興奮して喜んでいたよ」と書いている。

ギャラクティック社によると、来年には、最初の宇宙旅行機を飛ばす予定だといい、その1番目の乗客はブランソン自身と彼の子供たちがまず宇宙へ飛び立つという。アシュトンのほかにも、宇宙旅行予約者となった著名人は多く、F1ドライバーのミハエル・シューマッハ選手やデザイナーのフィリップ・スタルク氏などが名を連ねる。また、アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット、ジェイ・Z、ビヨンセ、そしてトム・ハンクスなどのスターも予約リスト入りするのではと噂になっている。

初乗客となるブランソン家族が地球に無事帰還した暁には、多くのセレブの予約が殺到し、宇宙旅行が一躍、21世紀注目の産業として浮上するなんてことが近い未来起こるかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング