俳優デニス・クエイド、3度目の離婚へ

ハリウッドニュース / 2012年10月20日 12時20分

3度目の離婚をする予定のデニス・クエイド (c)Hollywood News

58歳の俳優デニス・クエイドの3人目の妻であるキンバリー・バフィントン・クエイドさんがアメリカ時間10月19日に、法的別居の届を提出したことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、どうやら2人は、子供の養育権や訪問の権利を決めるために取られる手続きである法的別居を経てから、数か月後に離婚届を提出する予定のようだ。カリフォルニア州の法律では、離婚届を出す前に最低6か月間は同州に住んでいないといけないという決まりがあるために、今夏にカリフォルニアに移住したキンバリーさんたちは離婚届をすぐに出すことができず、法的別居の届けを提出したのである。キンバリーさんは、4歳である双子の子供たちの共同親権には同意をしているが、単独で子供たちと一緒に住む権利を得たいと主張しているらしい。

実はキンバリーさんは今年の3月に離婚届を出していたが、その2か月後にデニスとの結婚生活をやり直すことにして、申請を取り消しにしていた。だが、彼女はもうデニスとやり直すことは不可能だと感じているようだ。彼女の関係者は同サイトに、「キンバリーはデニスの浮気にうんざりしており、もう離婚をしたいと思っています。彼は良き夫ではないのです」と語った。

デニスは過去に女優のP・J・ソールズやメグ・ライアンと結婚をしていたことがある。彼は、2004年にキンバリーさんと結婚し、双子の男の子と女の子を授かったのだが、3度目の離婚をすることはもうまぬがれないようである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング