ワン・ダイレクション、デビューから2年で126億円以上を手にする

ハリウッドニュース / 2012年9月20日 17時45分

大人気5人組の「ワン・ダイレクション」 (c)Hollywood News

イギリスの人気男性グループ「ワン・ダイレクション」が、デビューして2年で1億ポンド(約126億4000万円)を手にしたという。

同グループは、イギリスのオーディション番組「Xファクター」にて各自ばらばらに応募した5人だったが、プロデューサーで審査員を務めるサイモン・コーウェルに見いだされ、2010年7月に5人組として結成された。

その後イギリスのみならず、デビューシングルの「What Makes You Beautiful」やファーストアルバム「Up All Night」は世界中で大人気となった。彼らは結成から2年で1億ポンドを手にし、サイモンやレコード会社のソニーは彼らよりさらに多い2億ポンド(約252億8000万円)を手にしたそうだ。

これはライターのトム・バウワー氏が書いたサイモンについての伝記「Sweet Revenge:The Intimate Life of Simon Cowell」(原題)で明かされたことで、そこには「曲、出版物、ディスク、DVD、グッズから莫大な利益を得て、5人で1億ポンド稼いだことが考えられます。ソニーやSyco(サイモンの会社)がそれ以上稼いだということは自然なことです」と綴られている。

同グループは、電気通信機器メーカーのノキアの携帯電話やポケットモンスターのゲーム、おもちゃの会社ハズブロとの契約などでかなりの額を稼いだと見られている。また、最近は飲料水ペプシの広告塔にもなり、音楽活動だけではなく、そのほかの収入も得ている。

今年、世界中で大ブレイクした彼らは、今後さらに稼ぐことが予想される。若い時に富と名声を手にしたセレブの中には、ドラッグなどに走ってしまった人もいるが、彼らがそのような道に進んでいかないようにしっかりと周りがサポートすることが大切だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング