ジュード・ロウが語る、ワトソン医師の衣装・ファッション

ハリウッドニュース / 2012年2月21日 17時30分

劇中の衣装について語ったジュード・ロウ

ジュード・ロウが『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(3月10日日本公開)で演じているワトソン医師の衣装について語ってくれた。

ジュードと言えば、デヴィッド・ベッカムらと並ぶファッショニスタとして知られており、2月15日に来日した際も、そのスマートな出で立ちは際立っていた。

劇中での衣装についての質問に、ジュードは次のように答えている。

「ワトソンの衣装というのは、ハリスのツイード、スリーピーススーツにしよう、非常に伝統的なものにしようと話し合いました。今はツイードのファンになりました。普段はあまり着ませんが。伸縮性があり、防水で、暖かい。周りの人はみんな、僕の衣装をうらやんでいました(笑)。脱いでも格好良くスマートに見えます。ただ、カラー(襟)が高いというのが着心地という意味で難点でした」。

そして、「ワトソンの特徴は口ひげと帽子なんです。戦いのシーンや走るシーンがありますので、落としてもいいのか、かぶったままのほうがいいのか、どうやって取り戻すのか、といろいろ考えながら演じました」と、一心同体の帽子に気を使ったそう。

「衣装は、デザイナー、監督、俳優のコラボレーションです。もちろん今回は時代物なので、その時代に合うものを選びます。俳優は自分の考えや個人的な意見を強くもっているので、どういう衣装を着るべきか、どういう外見であるべきか、ということを考えます。まったく違う場合は、気に入るようにしたいというのはあります」と俳優としてのこだわりを示しつつ、「よく俳優は、“衣装が正しければそのキャラクターになれる”と言います。特に今回は“帽子”が決まったときにキャラクターになりきれました」とワトソン像を掴んだことも明かした。

今作でも、ロバート・ダウニー・Jr.扮する名探偵のホームズと息の合ったコンビを見せているジュード。格好良い帽子姿が似合うスマートなワトソンが再びスクリーンに帰ってくる。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング