サラ・ハイランド&マット・プロコップが、ラスベガスで盗難に遭う

ハリウッドニュース / 2012年7月21日 12時50分

ラスベガスで盗難被害にあってしまった俳優マット・プロコップと彼女で女優のサラ・ハイランド (c)Hollywood News

米人気コメディードラマ「モダン・ファミリー」に出演しているサラ・ハイランドと、彼氏で映画『ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー』(08)に出演している俳優マット・プロコップがラスベガスのホテルで滞在中に、マットが盗難にあっていたことが明らかになった。

アメリカ時間7月14日、サラとマットはラスベガスのホテル・ミラージュに滞在していた。その日2人がプールに泳ぎに行き、自分たちが場所を取っていた席に戻ると、マットの財布から現金が全て無くなっていたとのことだ。そして2人は同ホテルに非常に憤りを感じたため、ツイッターで怒りをあらわにした。同日夜、マットは自身のツイッターに、「ラスべガスで盗難に遭うっていいね……」とツイートし、その数時間後に彼を心配したファンたちに今回の事件の詳細をつぶやいた。「みんな心配してくれてありがとう。サラとプールで泳いでいる時に、僕のお財布から1200ドル(約9万4000円)が盗まれてしまったんだ」とツイートをした。

そして3日経っても怒りは収まらなかったのか、アメリカ時間7月17日にマットは、「ラスべガスのミラージュは最悪だ。同ホテルのセキュリティー・チームはまったく教育がなっていないし、あそこにはもう二度と行かないよ!」とつぶやいた。彼女のサラも自身のツイッターに、「もう一生あのホテルには泊まらないわ」「あなたたちにメールを送ったのよ、返信を待っているわ」と同ホテルのツイッターにクレームをした。そして数時間後に同ホテルは、「マットとサラこんにちは。私たちはあなたのメールに返信をいたしました。宜しかったら再調査を行いたいので、連絡先を教えてください」とつぶやいたことで事態は落ち着いたようだ。

もちろんお金は返ってこないし泥棒も捕まえられなかったということで、彼らたちの怒りが収まらないのも分かる気はするが、やはりプールに泳ぎに行くだけに大金を持っていってしまったのはよくなかったようだ。今回のことでサラとマットは今後二度とプールに大金を持って行くことはやめるだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング