V・パラディ、ジョニー・デップとの破局発表前に新居を物色

ハリウッドニュース / 2012年6月21日 13時56分

破局前のジョニー・デップとヴァネッサ・パラディ (c)Hollywood News

フランス人女優のヴァネッサ・パラディが、俳優のジョニー・デップとの破局の前に新居を物色していたという。

ヴァネッサとジョニーは、2人の子供を授かり、14年間連れ添ってきたが、現地時間19日に破局を発表。ヴァネッサは、破局が発表される前の先月23日にビバリーヒルズで2人の子供と住む新居を探していたそうだ。

ヴァネッサはその日、7つのベッドルーム、8つのバスルーム、娯楽ルーム、プールとサウナのある799万5000ドル(約6億3600万円)の家を見学、さらに6つのベッドルームと、離れのゲストルームのある1099万5000ドル(約8億7500万円)の家も見に行っていたという。

また、2人の破局の原因はフランスからカリフォルニアに移住したことにあると関係者は「ザ・サン」紙に話しており、「彼らは南フランスにいたら、関係を続けることができたと思っています」と語っている。

以前ジョニーとヴァネッサの破局の噂は流れたが、先月初めごろにジョニーはその事実を否定していた。しかし、先月23日にはヴァネッサは新居を探していたため、その頃には2人の破局はほぼ決定していたのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング