五輪親善大使デヴィッド・ベッカムが教える、ロンドンのおすすめ観光ガイド

ハリウッドニュース / 2012年6月21日 22時10分

ロンドン五輪親善大使のデヴィッド・ベッカム (c)Hollywood News

イギリスのプロ・サッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、今年の7月27日から開催されるロンドン五輪で多くの人々がロンドンに来ることが予想されるため、おすすめ観光ガイドを紹介した。

英・ロンドン出身のデヴィッドは、ロンドン五輪公式スポンサーであるサムスン電子のオリンピック親善大使を務めており、彼のおすすめの観光ガイドが同メーカーと英国政府観光庁の制作したスマートフォンアプリ「Best of Britain」に紹介された。

昨年4月にウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウエディングが行われ、バッキンガム宮殿で2人がキスをして多くの人を魅了していたのが記憶に新しい。デヴィッド自身も同挙式に出席しており、バッキンガム宮殿をおすすめの観光地として挙げた。「バッキンガム宮殿はロンドンの心臓さ。イギリスの歴史の中でいくつもの素晴らしい瞬間がそこで生まれたんだよ。誰も昨年の素晴らしい結婚式は忘れないね」とデヴィッドは語った。

さらに「何がいいかって、夏中は観光客のために公開しているから、見学できるんだよ」話した。

デヴィッドはバッキンガム宮殿以外にも、テーマパークやレストランなどさまざまな観光地・おすすめスポットを10項目にまとめて紹介した。イギリスを代表するセレブのデヴィッドが紹介するロンドンの観光ガイドをぜひ堪能してみたい。

●デヴィッド・ベッカムが教えるおすすめ観光ガイド 10項目

1:バッキンガム宮殿のツアー
2:東ロンドンの料理をトニー・レーンズ・パイ&マッシュ・ショップで堪能
3:サッカースタジアムのオールド・トラッフォードと多目的スタジアムのウェンブリーに行く
4:ハイド、リージェンツ・パーク、リッチモンドなどのロイヤル・パークで新鮮な空気を
5:セント・アンドルーズでゴルフ
6:マンチェスターズ・ノーザン・クォーター、またはカムデン、ポートベロー、スピタルフィールズなどのマーケットでお買い物
7:ソープ・パークまたはハリー・ポッターツアーに子供を連れて行く
8:ロンドンの劇場、「戦火の馬」や「ジャージーボーイズ」などの舞台を見逃さない
9:ロンドンのCeconnisまたはNOPIで食事
10:田舎で散歩して、途中でパブに寄る【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング