ロバート・パティンソン、“バカな”ゴシップ誌に載らないように気をつけていると語る

ハリウッドニュース / 2014年5月21日 15時0分

いつも注目されているロバート・パティンソン (c)Imagecollect.

俳優のロバート・パティンソンが、世間の話題になることについて語った。

ロバートは現在フランスで行われているカンヌ国際映画祭で、「僕は基本的にバカなゴシップ誌に取り上げられないように頑張っているよ。ベストな方法は写真に決して撮られないことだね」と話した。

さらに「年を重ねるうちに、もっと、もっと、もっと写真を撮られることを気にするようになったね。なぜだか分からないけれど」と話し、今はみんなが自分を見透かしている気がすると明かしている。

ロバートは映画『トワイライト』シリーズで大ブレイクし、共演者のクリステン・スチュワートと交際していたことでかなり注目されていた。

クリステンとは昨年5月に破局しており、その後女優のライリー・キーオやモデルのディラン・ペンらと熱愛を噂されてきている。

有名だからこそ注目されることは仕方がないことだろうが、私生活の自由がないのは大変だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング