リリー・アレン、放乳危機で授賞式大遅刻

ハリウッドニュース / 2013年2月22日 18時5分

歌手のリリー・アレン (c)Hollywood News

歌手のリリー・アレンが、母乳パッドを忘れてしまったため、現地時間20日に行われた「2013ブリット・アワード」に大遅刻をしてしまった。

リリーは先月8日に夫で画家のサム・クーパーとの間に第2子となる次女を出産。現在子育て中のリリーは、つい先日家を出た際に母乳パッドを忘れてしまい、ミルクが乳から漏れ出すというハプニングをツイッターで報告したばかりであった。

そんなリリーは20日に自身のツイッターで、「親愛なる『2013ブリット・アワード』、私はかなり遅れています。どうか私無しで始めないでください」「行く途中だったの。母乳パッドを忘れないようにって言ってくれたのに、また(忘れて家に)戻らなくてはいけなくなったわ」とツイートした。その後リリーは無事に授賞式に出席している。

リリーは長女エセルちゃんを出産して子育てをしていた時に、母乳を10フィート(約3メートル)くらい飛ばせるとツイッターに明らかにしていたことがある。きっとリリーは授賞式で母乳が漏れたら大変だとかなり焦ったのだろう。母になるということは大変なことである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング