マイケル・ブーブレ、ニュー・アルバム「トゥ・ビー・ラヴド」をリリース

ハリウッドニュース / 2013年2月22日 17時20分

マイケル・ブーブレ「トゥ・ビー・ラヴド」 提供:ワーナー・ミュージッ

歌手のマイケル・ブーブレが、ニュー・アルバム「トゥ・ビー・ラヴド」をリリースする。

マイケルは、前作「クリスマス」が2011年にアデルのアルバム「21」に次ぐ、全米アルバム売上2位を記録した、アメリカでは人気のある歌手だ。

今作は、ビー・ジーズ、ディーン・マーティン、ジャクソン5、ジャッキー・ウィルソンらのスタンダード曲と、4曲のオリジナル曲を披露している。

さらに、ブライアン・アダムスや女優のリース・ウィザースプーンがゲスト参加。マイケルと同じカナダ人のブライアンとは、オリジナル曲の中の1曲「アフター・オール」を共作・共演。そして、リースとは、フランク・シナトラとナンシー・シナトラの名曲「サムシング・ストゥーピッド」で共演している。

優しく包み込むテンダーボイスで魅了しつづけるマイケルの新作がまもなく到着する。

●マイケル・ブーブレ「トゥ・ビー・ラヴド」
4月17日日本発売
価格:2580円(税込) WPCR-14966【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング