ヘンリー王子、キャサリン妃の妊娠に「おじになるのが待ち遠しい」

ハリウッドニュース / 2013年1月22日 10時15分

ヘンリー王子、おじになるのがたのしみ (c)Hollywood News

イギリスのヘンリー王子が、兄のウィリアム王子とキャサリン妃の第1子を授かった報告に対して心中を語った。

アフガニスタンにイギリス空軍として滞在しているヘンリー王子は、レポーターたちに向けて初めてキャサリン妃の妊娠についてコメント。そのインタビューのテープの内容が公開された。

ヘンリー王子は、「僕は2人に大興奮だよ。その時が来たね。僕はおじになるのが待ち遠しいさ」と話したとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。

さらに「僕はとてもとてもハッピーだよ。でも、彼女(キャサリン妃)と彼(ウィリアム王子)、特に母親としてのキャサリンがプライベートをたのしむことができるように、ちゃんと守られることを願っているよ」「僕は兄と彼女と話したよ。2人共元気で、とても幸せだよ」と語っている。

ヘンリー王子の母である故ダイアナ元皇太子妃は、交通事故で亡くなっており、取材陣に過剰に追いかけられたからだと言われている。そんな経験からヘンリー王子はキャサリン妃を心配しているのだろう。彼は無事に子供が生まれてきてくれることを、おじとして願っているに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング