ナオミ・ワッツ、女優休業宣言?

ハリウッドニュース / 2013年1月22日 15時5分

美人女優のナオミ・ワッツ (c)Hollywood News

女優のナオミ・ワッツが、女優休業と思わせる発言をした。

ナオミは俳優のロバート・パティンソンとジュード・ロウと、イギリスの考古学者ガートルード・ベルの伝記映画『Queen of the Desert』(原題、公開日未定)に出演することが決まっているのだが、製作が進んでいない状況である。ナオミは同映画についてゴシップサイト「E!ニュース」に「(撮影は)まだなの」と話した。

さらに「まだ分からないわね。製作が進むといいわ。私は今、移動できないの。だって、昨年すでにたくさんいろんなところに行ったもの。大きな1年だったわね。だから、子供たちと一緒に家にいる時が今来たのよ」と語っている。

ナオミは今年行われる第85回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた映画『ジ・インポッシブル』(日本公開未定)や、ダイアナ元皇太子妃の映画『Diana』(原題、8月29日アルゼンチン公開)などに出演し、忙しい生活を送ってきた。現在俳優のリーヴ・シュレイバーとの間に幼い2人の息子を育てているナオミは、母親として彼らのそばにいる時間がほしいのだろう。ナオミをしばらくスクリーンで見られなくなる日はそう遠くはないのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング