ジョニー・デップ、マリリン・マンソンの次回作に参加!

ハリウッドニュース / 2012年3月22日 11時30分

一緒に曲をカバーしたジョニー・デップとマリリン・マンソン (c)Hollywood News

俳優のジョニー・デップが、歌手のマリリン・マンソンの次のアルバムである「ボーン・ヴィラン」でタッグを組むことが決まった。

ジョニーとマリリンは歌手のカーリー・サイモンの1972年のヒット曲「うつろな愛」をカバーしたという。ジョニーはドラムとリードギターを、マリリンがギターと歌を担当している。

マリリンは、テレビ・チャンネル「MTV」に、「お互いにとって皮肉的だと思った1曲を一緒にカバーしたんだ」と話した。

さらに「これはアルバムのボーナストラックで、ビデオでは恐らくお互いを鏡みたいに見ているものになると思う」と語った。

ジョニーは『チャーリーとチョコレート工場』(05)で演じたウィリー・ウォンカの役作りのヒントをマリリンから得たと話していたこともあり、2人は友人関係にある。

2人はジョニーの息子ジャック君の10歳の誕生日でパフォーマンスを披露する予定だ。

ジョニーはこれまで「ベイビーバード」や「オアシス」などのバンドの作品に参加しており、俳優としてだけではなく、音楽活動も行っている。ジョニーとマリリンの大物2人のコラボに世界中が注目することになるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング