「ガールズ・アラウド」が解散を発表

ハリウッドニュース / 2013年3月22日 10時0分

イギリスの人気グループ「ガールズ・アラウド」 (c)Hollywood News

イギリスの女性ポップグループ「ガールズ・アラウド」が、解散を発表した。

2002年にイギリスのオーディション番組「ポップスターズ」で結成された同グループは、2009年に活動休止をするが、2012年に結成10周年を記念して新曲「Something New」「Beautiful ’Cause You Love Me」をリリースし、ベスト・アルバム「Ten」も発売。先月から今月20日までイギリスで「Ten:The Hits Tour」というツアーを行っていた。

そんな同グループは現地時間21日にツイッターで、「私たちは心の底からありがとうと言いたいです!! このツアーは素晴らしい経験となり、10年も私たちと一緒にいてくれたことに対する感謝を伝える最高の機会となりました。この経験は私たちが描いていた夢を超えるものとなったのです。願わくば永遠にみんなを鼓舞する存在となり、夢は本当にかなうということを思い出させる存在でいたいです。」とつづった。

さらに続けて、「みんなからもらった愛やサポートは永遠に私たちのそばにあります。しかし、私たちはこの素晴らしい時間を終わらせる時が来ました。みんな、とても愛しているわ」と解散を発表している。

3年間の活動休止を経てグループは再結成し、ファンはとてもうれしかっただろうが、とても残念な発表となってしまった。今後別々の道を歩む彼女たちを応援したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング