テイラー・スウィフト、戦死したファンに花を贈る

ハリウッドニュース / 2012年5月22日 17時5分

戦死したファンに花を贈ったテイラー・スウィフト (c)Hollywood News

歌手のテイラー・スウィフトが、戦死した彼女のファンに花を贈っていた。

22歳の海兵であるウェイド・D・ウィルソン軍曹がアフガニスタンで今月11日に戦死した。彼はテイラーの大ファンだったそうだ。

彼の友人は15日、動画サイト「YouTube」に、「テイラー・スウィフトに伝えます。あなたは僕が誰だかわからないと思います。でも、このビデオは僕のことではありません。僕の良き友人で、2012年5月11日金曜日に戦死したウェイド・D・ウィルソン軍曹についてです。誰もがウィリーがあなたを尊敬していたことを知っていました。彼はアフガニスタンで、僕らのベッドの間に貼っていたあなたのポスターと一緒に寝ていたぐらいです。彼は僕のベストフレンドでした。たくさんの人がここ(YouTube)で、有名人にダンスをしたいとお願いしたりしているのを知っています。僕のあなたへのお願いは、彼のことを思ってほしいだけです」と話す動画をアップした。

テイラーはこの動画を見たそうで、ウィルソン軍曹の告別式に花を贈っていたと米ニュース番組「News3」は伝えている。そのメモには「ウェイド、私の音楽を愛してくれてありがとう。忘れないわ。あなたのことを決して忘れないわ。愛を込めて、テイラー・スウィフト」と書かれてあった。

さらにテイラーはウィルソン軍曹の家族に電話し、次のミュージックビデオで彼のドッグタグをつけて撮影すると伝えたという。ドッグタグとは兵士の個人識別用のネックレスのようなもので、身分証明として使われている。

テイラーへ気持ちが届いたウィルソン軍曹は、きっと天国でも彼女を応援しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング