レイチェル・ビルソン、ヘイデン・クリステンセンとの間に第1子を妊娠

ハリウッドニュース / 2014年5月22日 9時30分

パパとママになるヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソン (c)Imagecollect.

テレビドラマ「The O.C.」で知られる女優のレイチェル・ビルソンが、『スター・ウォーズ』シリーズの俳優ヘイデン・クリステンセンとの間に第1子を妊娠した。

現在32歳のレイチェルと33歳のヘイデンは2007年に映画『ジャンパー』(08)の共演がきっかけで交際をスタートし、2008年に婚約するが、2010年に婚約を解消。その後すぐに復縁し、交際は続いていた。

そして、複数の関係者がゴシップ誌「Usウィークリー」にレイチェルが妊娠したことを明かした。関係者は「2人共しばらくこの(子供の)話をしていたので、とても興奮していますよ」「みんな彼らのためにすごく喜んでいます」と明かしている。また、別の友人は「彼らは素晴らしい、いつも子供を気にかける親になりますよ」と語っている。

レイチェルとヘイデンは長い交際を経て、子供を授かり、これからはカップルとしてではなく、家族としての絆を深めていくのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング