イギー・アゼリア、エミネムの攻撃に“女性を脅すオジサン”と反撃

ハリウッドニュース / 2014年11月22日 19時30分

新曲でイギー・アザリアを攻撃したエミネム (c)Imagecollect.

人気ラッパーのエミネムが、新曲「Vegas」でブレイク中の女性ラッパーのイギー・アゼリアをディスっていることがわかった。

過去にマイケル・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズ、マライア・キャリー、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーなど人気ポップスターをディスってきたエミネム。新曲では、「Fancy」で今年大ブレイクした白人女性ラッパーのイギーに対して、「So what’s it gon’ be? Put that s*** away Iggy. You don’t wanna blow that rape whistle on me. Scream! I love it. ’Fore I get lost with the gettin’ off.’」と“レイプ”という言葉を使って暴力的なラップで攻撃した。

この楽曲が各メディアに取り上げられると、イギーもこれに反撃。自身のツイッターで、「オジサンが若い女性を脅すのには飽き飽き」と42歳のエミネムをオジサンと攻撃した。さらに、「気まずいのは、私の14歳の弟がエミネムの大ファンだってこと。弟が最高だっていうアーティストが私をレイプしたいって言ってきたの。素晴らしいわ!」と複雑な心境をのぞかせた。

エミネムといえば、今月に入って歌手のラナ・デル・レイの顔を2回殴りたいとラップするビデオを後悔して物議をかもしたばかり。今回のイギーに対する攻撃に対しては、前回よりさらに強い批判にさらされている。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング