ライアン・ゴズリングがイクメン? 娘の誕生に涙

ハリウッドニュース / 2014年9月22日 12時30分

娘を授かったエヴァ・メンデスとライアン・ゴズリング (c)Imagecollect.

俳優のライアン・ゴズリングが、恋人で女優のエヴァ・メンデスとの間に生まれた娘の子育てにとても積極的だという。

2011年から交際をスタートしたライアンとエヴァ。今月12日に2人の間に第1子となる娘が誕生している。

そんな2人について関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に、「ライアンはとても積極的です。おむつを替えたり、彼女を寝かせたりしています。彼らは一緒に娘を初めてお風呂にいれ、すべて録画しましたよ」と語っている。

また、娘が生まれたことでライアンとエヴァの絆はもっと強くなったそうで、別の関係者は「エヴァは母親になって、とても幸せです。彼らの女の子はパーフェクトです」「彼女は子供の扱いが上手くて、ずっとこれを望んでいました。彼女が女の子を授かっていると分かった時に、彼女ははしゃいでいましたよ。心の中で女の子がほしいと思っていました。もちろん、ハッピーで健康な赤ちゃんがほしいのですけどね」「エヴァとライアンにとってとても感情的な出来事でした。娘を初めて見た時に彼らは2人共泣いていましたよ」と話している。

さらに別の関係者は「彼は彼女にいつもどれだけ彼女がセクシーでパーフェクトが伝えています……彼はとてもロマンチックです。彼らは2人共とてもハッピーで、愛し合っています。ずっと家族をスタートさせたいと思っていました」と語っている。

ライアンは子育てに積極的で、エヴァと子供を授かることができて幸せなようである。彼らの娘はどのように育っていくだろうか。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング