ハル・ベリー、娘のために自分の靴をとっておく

ハリウッドニュース / 2012年4月23日 11時30分

娘のナーラちゃんと歩くハル・ベリー (c)Hollywood News

女優のハル・ベリーが、4歳の娘ナーラちゃんが大きくなってから履けるように自分の靴をとっておくと話している。

元交際相手のガブリエル・オーブリーとの間に生まれた4歳の娘ナーラちゃんを育てているハルは、「私は靴って時代を超えて、またファッションの流行として返ってくるものだと思うの。私は母からもらった1970年代の靴を数年前に履いたわ。だから、そうね。私の娘のためにもとっておこうと考えているわ」と語ったとゴシップメディア「BANG Showbiz」は伝えている。

さらに、「私はかなり靴中毒なの。何千足もの靴を持っていて、その靴たちと良い関係を築けているわ。多くの女性がそうだと思うけど」と話している。

ナーラちゃんが大きくなったら、ハルから何千足もの靴をもらうことになるのだろう。ナーラちゃんがハルの靴を履いて歩く姿が待ち遠しい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング