クリステン・スチュワートの新作がカンヌ映画祭でプレミア上映決定!

ハリウッドニュース / 2012年4月23日 20時20分

『オン・ザ・ロード』に出演しているクリステン・スチュワート (c)Hollywood News

女優のクリステン・スチュワートと俳優のサム・ライリーが共演した『オン・ザ・ロード』(原題)が、第65回カンヌ映画祭でプレミア上映されることになった。

今作は、カンヌ映画祭の最高賞である“パルム・ドール”を決定するコンペティションにも出品されるとのことだ。

同映画祭は5月16日から27日まで開催されることになっており、ブルース・ウィリス、ビル・マーレイらが出演する『ムーンライズ・キングダム』(原題・5月25日全米公開)で開幕し、さらにロバート・パティンソンの新作『コスモポリス』(原題)も上映される予定だ。

ほかにも、ブラッド・ピット主演の『キリング・ゼム・ソフトリー』(原題)、ザック・エフロン主演の『ザ・ペーパーボーイ』(原題)など、数多くの話題作が出品されることになっている。

クリステンの恋人であるロバートの出演作も今回の映画祭への出品が決まっているが、『トワイライト』シリーズの契約上、同作以外のイベントには共に現れることができないことになっている。今回の映画祭にも別々で参加することになるであろう2人だが、クリステンもロバートも自身の出演作が同映画祭で上映されることをとても喜んでいることだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング