「ボン・ジョヴィ」のリッチー・サンボラ、15年ぶりのソロ・アルバムを発表

ハリウッドニュース / 2012年8月23日 19時45分

リッチー・サンボラの15年ぶりのソロ新譜「アフターマス・オブ・ザ・ローダウン」

ロックバンド「ボン・ジョヴィ」のギタリスト、リッチー・サンボラが15年ぶりとなるソロ・アルバム「アフターマス・オブ・ザ・ローダウン」を発表する。

第一線を走るロックバンドのギタリストとして、数多くのツアーをこなしてきたリッチーの最新アルバムは、基本的にジャム・セッション。一堂に会したミュージシャンが共に陶酔していく様子が収められた。通算3枚目、1997年の「アンディスカヴァード・ソウル」以来15年ぶりのソロ作となる。

世間を賑わせた離婚そしてアルコール依存症を経て、リッチーは音楽へ執着していったという。リハビリ施設から出た後、仲間たちと曲作りに励み、完成させた。

「これまでの作品の中で一番気に入っている。ミュージシャン人生の中で、最も達成感あふれる美しい経験だった」という自信作。苦境を乗り越えて作り上げた15年ぶりのサウンドは、はたしてどのような仕上がりになっているのだろうか。

●リッチー・サンボラ「アフターマス・オブ・ザ・ローダウン」
9月12日日本先行発売
価格:2600円(税込) (SHM-CD)UICN-1018【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング