エマ・ワトソン、レズビアンだと思われていたことを明かす

ハリウッドニュース / 2012年2月23日 13時40分

髪をばっさり切った当時のエマ・ワトソン (c)Hollywood News

女優のエマ・ワトソンが、髪をとても短いベリーショートにしたことで、レズビアンであると疑われていたようだ。

エマは2010年11月にこれまでの可愛らしいイメージをくつがえすかのように、髪をベリーショートにし、世間を驚かせた。

そんなエマは英「ザ・インデペンデント」紙に、「報道陣の人たちで、私の髪型がレズビアンだという意味を表わしているのかっていう質問をする人がいたの」とコメントした。ボーイッシュな髪型のレズビアンの人も多いため、髪を切ったことでレズビアンだと疑われたようだ。

エマは続けて、「その髪型のおかげで、人がどれだけ主観的に考えているか気付いたわ。その髪型を良いって思ってくれる人もいれば、私が急におかしくなっちゃったかと思う人もいたわ」と話した。

さらに、「髪をばっさり切ってから、何か違うことをしなくちゃっていうことから少し解放された感じがしたの」と語っている。

エマが髪をかなり短く切ったことで、可愛らしい女の子から、強い大人の女性になったような印象も与えたように思える。エマなりに新しい自分自身を見せたかったのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング