リンジー・ローハン、テレビ出演拒否で多額のギャラを逃す

ハリウッドニュース / 2013年1月23日 11時40分

私は映画女優なのよ! リンジー・ローハン (c)Hollywood News

女優のリンジー・ローハンが、ダンスリアリティー番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」からの高額なギャラの出演オファーを断ったことが話題になっている。

ゴシップサイト「TMZ」によると、同番組はリンジーに55万ドル(約4874万円)のギャラを提示し、新シーズンへの出演オファーをしたようだ。しかし彼女はリアリティー番組に出たくないという理由で、それを断ったのである。

リンジーは現在10万ドル(約886万円)以上の税金を滞納しており、さらなる借金をしていると言われている。テレビではなく、映画に出演し続けたいという願望を持つ彼女だが、新作映画『ザ・キャニオンズ』(原題・日本公開未定)の撮影を無断で休むなど、現場でさまざまな問題を起こしていたと報道されたことから、彼女を雇いたいと思う人間がなかなかいないというのが現状なのである。

彼女のキャリア再構築のチョイスとしてリアリティー番組に出演したくないというのは理解ができる。しかし、映画出演のオファーが来ないのは、自業自得と言われても仕方がないだろう。まず彼女は失った信頼を取り戻すことから始めなければいけないようである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング