セレーナ・ゴメス、元恋人ジャスティン・ビーバーとの交際を語る

ハリウッドニュース / 2013年7月23日 12時0分

現在恋人のいないセレーナ・ゴメス (c)Hollywood News

女優・歌手のセレーナ・ゴメスが、元恋人で歌手のジャスティン・ビーバーについて語った。

21歳を迎えたばかりのセレーナは昨年末にジャスティンと2年間の交際の末に破局。人気ヤングセレブのカップルとあって常に多くの注目を集めていた。

セレーナはゴシップサイト「E!」で有名司会者のライアン・シークレストに、「私たちがデートを始めた時、私は18歳だったわ。分からないけど。ただ18歳の子でいて、すべて乗り越えるしかなかったわ」「次はもっとプライベートな交際にすることを学んだわね」「この業界にいて、交際をするのは大変だわ」と明かしている。

さらに人気者のジャスティンと交際したことで、当時彼のファンから殺すと脅迫されたことについては、「理解できるわ。私は13歳の時にジェシー・マッカートニーに恋していたから。彼は私の人生で、すべてだったもの。彼はケイティ・キャシディと付き合っていたから、とても辛かったわ。(そう思うことは)明らかに良いことではないけれど、私は理解しているの」と話した。

また、セレーナとジャスティンが復縁したという噂があるが、彼女は恋人はいないと明かし、なるようになるしかないと語っている。

セレーナはジャスティンとの交際をオープンにしていたが、プライバシーがない生活はとても辛かったようだ。破局した今でもジャスティンとの関係が注目される彼女は、早く前に進みたいのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング